サービス導入の流れ

投稿者: | 2017.03.07

電話代行サービスを導入する方法ですが、最初に電話やメールなどで電話代行会社に問い合わせを入れましょう。折り返し連絡があり、契約の内容を説明してくれることがほとんどですから、その際にしっかり内容を確認します。内容は、それぞれの電話代行サービス会社によって異なることが多いので、自分が連絡をした会社にどのようなプランがあるのかチェックします。電話代行サービス会社によっては、その会社の業務形態に沿ったオリジナルのプランを作成しているところもあります。

電話代行サービス会社の説明を聞き、契約内容や料金に納得できれば、申し込みとなります。依頼人の要望に合わせてサービス開始日が決まりますが、早急に利用にしたい場合は、その日のうちに利用することも可能です。

電話代行サービスでは電話の転送サービスを利用していますから、会社の電話番号をそのまま使うことができ、電話番号の変更などの面倒な手続きを行う必要はありません。簡単な設定を行うだけですぐに利用できるのです。

電話代行サービスでは、電話の転送サービスを利用するため転送機能が必要になりますので、利用している電話に転送機能が付いているかどうかの確認を行います。電話代行サービス会社によっては、転送サービスの利用方法などの説明を行ってくれるところもあります。