依頼内容について

投稿者: | 2017.03.09

電話代行サービスで最も重要なことは、依頼内容です。電話代行サービス会社の優秀なオペレーターが対応すると言っても、依頼された会社の仕事内容を把握するには時間がかかります。ですから、どのような電話対応を行うのか、連絡先や報告を行う担当者などを覚える必要があります。

電話代行サービス会社のオペレーターは電話内容だけで仕事内容を取り次がなくてはなりませんから、事前に細かい打ち合わせが必要になります。

会社の仕事内容もさまざまであり、商品を販売している店舗の電話問い合わせ窓口と、スタッフへの業務連絡の窓口とでは依頼内容に大きな違いがあります。その都度、応対を変える必要もありますから、依頼内容について電話代行サービス会社と細かく打ち合わせをしなければなりません。

取引先や顧客などからどのような電話がかかってくるのか、あらゆるケースを想定しながら打ち合わせが行われます。電話代行サービス会社のオペレーターなので、基本的な電話のマナーはできていますが、その会社の仕事内容については、新入社員と同じレベルと言っても過言ではありません。仕事内容が複雑になりそうな場合は、ミスを防ぐためにも、はじめは簡単な窓口業務だけ依頼した方がいい場合もあるかもしれません。